Category
コンサルティングについて
Category

健康経営に関するアドバイスも行えます

健康管理を経営課題として捉え、従業員の健康増進を重視し生産性向上を目指す健康経営マネジメントや、工学関係者と医療関係者を結びつけ医療技術に貢献する医工連携アドバイザーなども行っております。学生さんやお若い社会人を対象としたキャリア教育と各種コンサルティングは、一見繋がりがないように思われることもございますが「目的」「やりがい」を持って取り組むという点でも大きな共通点があります。

保健師や看護師の資格を持ち、看護大学教員としての経験を活かした健康経営に関するアドバイスも行っております。生産性を上げる、売り上げをアップするという課題は企業にとって最優先課題ですが、そこで働く人々の健康なくしては実現できない事柄です。人が機械やコンピューターのように、どんな状況にも左右されずに働き続けることができればハードルの高い成果を達成することは可能ですが、現実的には不可能です。

従業員の健康維持を会社の取り組みとして行うことで、充実度やモチベーションアップにも繋がり、結果として会社自体の生産性向上や売上の向上に繋がります。そのような状態を関わる方々が無理をすることなく実現できるように、サポートいたします。医療に携わってきた経験も活かし、体の健康と同時に心の健康にも注目した、最適なご提案をしております。やりがいや目的を一人ひとりが見出し、ご自身や関わる人々、環境に大きく貢献できるようお手伝いいたします。

RELATED

関連記事